February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

2016年 イニシアティック・ジャーニーⓇ マウント・シャスタ 開催!!

マウント・シャスタで行う 1週間の霊的ワーク「イニシアティック・ジャーニーⓇ」の開催が決定いたしましたので、ご案内申し上げます。

イニシアティック・ジャーニーⓇ
http://announce2012.telos-japan.org/?cid=6


日時: 2016年6月12日(日)〜  18日(土)

開催地: マウント・シャスタ(米国・カリフォルニア州)

集合場所: 現地(マウント・シャスタ市)
      日本からの同行をご希望の方は、その旨お知らせください。

参加費: 111,000円(税込み) ワーク代金のみ

     旅費、食費、その他は別途必要となります。

ファシリテータ: 千秋・MA(ちあき・ま) Telos JapanⓇ

参加要件: 以下をすべてお読みください。

   1.「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」
      または
     「Telos Vol.1」「Telos Vol.2」「Telos Vol.3」

   2. アセンションブックレット
     「The Ascension Flame of Purification and Immortality」
      訳本付で、Telos JapanⓇより購入いただけます。
      2,000円(内税)

   3. 祈りのブックレット
     「Prayers to Seven Sacred Flames」
      訳本付で、Telos JapanⓇより購入いただけます。
      2,000円(内税)

   上記以外にも、英語を使われる方には、下記もお勧めいたします。
  
   「The Seven Sacred Flames」
    Telos JapanⓇより購入いただけます。(日本語訳はありません)
    4,600円(内税)

   上記の書籍はいずれも
   Telos レムリアン・シティ(TM) ウェブショップでお買い求めいただけます。
   http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686784&csid=1&sort=n


お申込: メールまたはお電話、FAXで資料をご請求下さい。

     email: office at telos-japan dot org
             (at と dot を記号に変えて送信してください) 
 
     Tel & Fax: 0973-28-5177

               Telosレムリアン・シティ(TM)からもお申込みいただけます。
     http://telos-lemurian-city.com/?pid=71096131
         クレジットカードでの決済も可能です。

     Telos JapanⓇより資料をお送りいたします。
     申込書と参加費のお振り込みが揃った時点で、ご参加が確定いたします。

締切: 2016年4月30日までにお申込ください。


お問合せ: Telos JapanⓇ
      office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)


イニシアティック・ジャーニーⓇは、Telosのアダマをはじめ、Telosのアセンデッド・マスターとオレリアが地上に創造した、アセンションへ向かう人々を支援し、霊的進化をサポートする、1週間のスピリチュアルな「イニシエーションの旅」です。

Telos JapanⓇでは、アダマとアセンデッド・マスター、またオレリアの支援のもと、日本語でイニシアティック・ジャーニーⓇを開催しております。イニシアティック・ジャーニーⓇでは、アダマやオレリアのチャネリングをはじめ、その時、その場に必要な霊的支援を、千秋・MAを通じて、またご参加いただく皆様ご自身が直接受け取ることを体験できる機会となっております。

今年もこのように、マウント・シャスタでのイニシアティック・ジャーニーⓇを企画できましたことについて、アダマをはじめ、高次のアセンデッド・マスターやオレリアに深く感謝を申し上げます。(千秋・MA Telos JapanⓇ)


Telos JapanⓇ、テロス・ジャパンⓇ、イニシアティック・ジャーニーⓇは、登録商標です。

テロスのアダマからのアセンションに関するメッセージ伝達 《レムリアン・ミーティング(TM)》

先日、アダマから人類のアセンションへ向けた準備の最終段階がスタートしました、とメッセージを受け取りました。ここまで準備が進んでいる人々向けのさらなるサポート体制が整ったとのことです。そして、その詳細(エネルギー伝送)をお伝えするためのミーティングを開くようにと言われました。

Telos JapanⓇで、以下のミーティング(以降「レムリアン・ミーティング(TM)」として、メッセージがあるたびに開催します)を開催します。

日時 2016年4月18日(月) 14時〜
   (終了目安:15時あるいは15時半 参加人数により変動)

方法 Skype(インターネット通話 PC・スマホ・タブレットで使用できます)

参加費 7,000円(内税)

進行 千秋・MA(Telos JapanⓇ)



参加ご希望の方は、お手数ですがTelos JapanⓇまでメールでご連絡いただき、Skypeアカウント名をお知らせください。
office at telos-japan dot org(atとdotを記号に変えて送信してください)

お申込は、Telos レムリアン・シティ(TM) ウェブショップから。
http://telos-lemurian-city.com/?pid=100285599

なお、アダマのチャネリングの予定は確約されておりませんが、ご挨拶があるかもしれません。確約はいたしかねますのでご了承ください。

Telos JapanⓇ
千秋・MA

アダマのチャネリングメッセージについて

先日、アダマからのメッセージをアップいたしました。
その際に、気づいた点を追記という形で、アップしようと思います。

今回に限らず、今まで何度も感じているのですが、アダマのメッセージを言語化する際、特に文章に表す際、彼らは、多くの人々を総体的に対象としてメッセージを送る(それを読むすべての人に当てはまるように表現する)ために、私個人が理解した内容が含まれない形になることがあります。
おそらく私が理解するそれらの内容というのは、ある一部の人々に向けたものなのだろう、と私は受け止めています。
今回は、今までにはないくらい、それをブログに書きたいと思いましたので、ここに書いてみます。

2008年、オレリアさんが主催された最後のイニシアティック・ジャーニーで、初日にアダマがこのようなお話をされました。(オレリアさんが以前受け取った内容として伝えられました)
その当時の地球では、約15パーセントの人々がアセンションの準備ができている。

そして今回、2016年初頭、おそらく元日だったと思います。私が受け取った情報では、そのパーセンテージが25パーセントということでした。
そして、このまま順調に推移すれば、人類の、種としてのアセンションは計画通り、実現するだろう、ということでした。
もちろん、人類の中には、一部、今回のアセンションに含まれない人々もいる、ということでした。
これについては、以前から言われていることですので、特に驚くことではありません。
(詳しくは、Telosブックシリーズ 3冊に書かれています)

そして、2008年のイニシアティック・ジャーニーⓇに話を戻すと、そのときには、確かリアルタイムのチャネリングだったと思いますが、オレリアさんを通じて、アダマがはっきりとこのように言われました。

皆さんがアセンションする時には、まず4次元に移行し、そこでアセンデッド・マスターから直接、教えを受けることになります。
その後、5次元へアセンションすることになりますが、この4次元での滞在期間は、それほど長くはありません。
今皆さんがいる3次元での準備が特に重要です。
その準備の質が、その後の4次元での学び、5次元へのアセンションを大きく左右します。


そして再び2016年初頭、それを踏まえて、アダマが言われたのは、次のようなことでした。

以前、4次元意識へ移行するとアセンデッド・マスターから直接教えを受けることになるという話をしました。
今まで、皆さんの2015年までは、皆さんが3次元の肉体を維持した状態で、意識を4次元に引き上げることは、それほど容易なことではなく、皆さんの中でも、その領域に到達しているのはわずかな人々でした。
しかし今、皆さんの2016年には、意識上での4次元到達は、それほど難しいことではなくなります。
いえ、現に、すでにその域に到達した人々がいて、その人々の周りには、アセンデッド・マスターから直接教えを受けるベースが整っています。
皆さんの今年は、容易に意識を4次元へ引き上げて、アセンデッド・マスターから直接教えを受ける人々が、今までにないくらい増えるでしょう。その伸びは急伸するでしょう。


つまり、今年は、意識を4次元に引き上げて、アセンデッド・マスターから直接教えをいただけるという環境が、地球上に確立したということです。
皆さんの中でも、今までの学びに比例して、このような状況を経験する人々が急激に増えることでしょう。

これを祝福して、アダマは、先のメッセージを贈ってくださいました。

ここに書いたことが、先のメッセージの背景としてありました。
皆さんの学びの、またステップアップの助けになりましたら、幸いです。

Telos Japan®
針生千秋

Copyright Ⓒ 2016 Telos Japan®

2016 テロスのアダマからのメッセージ

2015年12月末から2016年1月2日くらいにかけて、断続的に受け取ったエネルギーを解析し、メッセージとしてまとめました。

テロスのアダマからのメッセージ
2016年という壮麗な年に生きるすべての人々へ

ようこそ、黄金時代の幕開けへ
そして、皆さん一人ひとりの 輝かしい未来の扉へ
私はアダマ、皆さん一人ひとりに愛を贈る存在の一人です。

私は今、皆さんの世界を支援する多くのアセンデッド・マスターとともに、皆さん一人ひとりに愛を注いでいます。そうです、皆さん一人ひとりにです。誰一人として、この輪からはずれる人はおりません。あなたも、またあなたの隣の人も、この輪の中に存在しています。

今私たちは、一つの大きな光の家族として、皆さんを迎え入れる準備を整えています。そしてその中で、皆さんの意思、意志、取り組みが大切であることをさらに強くお伝えいたします。その意志や取り組みの大切さを皆さんは誰一人として忘れてはいないでしょう。なぜなら、皆さん全員は、その睡眠中に、私たちの元に来ているからです。私たちは常に皆さんの顔を見て、そして皆さんの喜びを発散する光を見て過ごしています。それが私たちにとって、どれほど大きな喜びであるか、どうか想像してください。いよいよ私たちが一つになるときが迫ってきているからです。

私たちは、今日ここで、皆さんにお伝えいたします。
「皆さんの苦難の道のりは、終わりました」
皆さんが、私たちとの間に作ってきたベールも取り払われました。いつでも皆さんが私たちを求めるときには、どんなときでも私たちに声をかけることができるのです。それは誰であってもです。たった一人として、許されていない人は地上にはおりません。

いつでも私たちに声をかけてください。そしてあなたの「霊的な道のり」の手助けをさせてください。なぜなら、それが私たちの使命の一部であり、また私たちの喜びの最も頂点に存在する事柄だからです。

私たちの声を、皆さんの耳元にささやかせてください。
私たちの手を、皆さんの手に添えさせてください。
私たちの一歩を、皆さんとともに歩ませてください。
それが、私たちの大いなる願いであり、私たちと皆さんとの間に架かる大いなる懸け橋だからです。

皆さんの「霊的な道のり」その進化の道のりは、今まで大きな困難が伴っていたかもしれません。
大きな岩が、皆さんの行く手をふさいでいるように感じていたかもしれません。
しかし、それはもうすでに取り除かれた、と言いましょう。
あなたが今までに行ってきた「内的ワーク」の質と量の分だけ、また、そこに費やしてきた時間の長さの分だけ、皆さんの前にあった障害物は、それがどんなものであったとしても、今この瞬間に取り除かれているのだ、と知ってください。

今私たちは、それを皆さんに伝えるために、こうしているのだ、と思ってください。

今までにはなかったくらいの軽さで、
今までにはなかったくらい、たくさんの物事に取り組んでみましょう。

今まで以上の明るさで、
今までよりもっとたくさんの物事を見てみましょう。

あなたのその意志と行動が、あなたの人生を決定づけます。

私たちが待っている、あなたのその道の第1扉まで、今年から喜びだけしかない人生の、その日々の瞬間を味わって歩み続けてください。

私たちは待っています。
皆さんが、私たちに呼びかける声と
皆さんが、私たちに伸ばすその手を

私はアダマ
皆さんの兄であり、皆さんの霊的な道を照らす者


CopyrightⒸ2016 Telos JapanⓇ, All Rights Reserved.
 

チャネリングを学ぶコース 《Light in Light(R)》

Telos JapanⓇの千秋・MAが主宰する「Light in LightⓇ」で、チャネリングを学ぶコースが、2016年1月からスタートします。
2015年12月23日(水・祝)には、Skypeによる無料のフォーラムも開かれます。
http://00839229.at.webry.info/201512/article_1.html

このコースは、Telosのアダマを中心にTelosの存在たちがガイドとなり、進行する内容となっております。

ご興味ある方には、ご案内のメールをお送りいたしますので、下記までご連絡ください。

Light in LightⓇ
office at light-in-light dot com (at と dot を記号に変換後、送信してください)
Tel & Fax: 0973-28-5177

参考ページ
http://00839229.at.webry.info/201503/article_2.html
(Light in LightⓇブログへジャンプします)

【2015年11月】 地球の未来を創造するためのディスカッション・サークル 《参加無料》

オレリア・ルイーズ・ジョーンズ著「レムリアの叡智」には、「この惑星のために新しい夢を見る」という素晴らしい章があります。これは第一章ですが、その後の第二章、第三章も、今(2015年11月)こそ必要な、とても重要なテーマを取り扱っています。この本は2004年に英語で出版されたTelos Vol.2が原書になっていますが、まるで今の状況を読み解いているかのようだと感じます。「最後の戦い」について書かれた第二章、フランスのパリは、愛の街であることを解説した第三章、これらの中から真実を見つけ出すことが、そしてそれを現実にすることが、私たち人類の使命と思えてなりません。

テロスの人々がそうしたように、私たちも「新しい地球を夢見る」ことによって、それを創造することができます。これがスピリチュアルな真理です。ですから、今、私たちは、中東やヨーロッパとは遠く離れているかもしれませんが、それらすべてを包括する「地球」と「世界」のために、これを行おうと思います。そして、もちろん私たちの国、日本のために、また地球上のあらゆる国々のために。

地球の未来、私たち人類が心から望んでいる輝かしい未来を「夢見」、想像することから始め、その未来を「創造」するためのディスカッション・サークルにぜひご参加ください。

日 時: 2015年11月23日(月・祝) 13時〜 (14時半または15時終了予定)
方 法: Skype
参加費: 無料
資 格: Skypeを使用できる方なら、どなたでもご参加いただけます。
定 員: 24名

ファシリテータ: 千秋・MA(Telos JapanⓇ) 

お申込: メールでお申し込みください。
     office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)
     11月21日までに、Skypeアカウントをお知らせください。
     22日夜までに「連絡先への追加申請」をお送りしますので、
     23日お昼までに「承諾」してください。
     または当日「telos.japan」へSkypeしてください。
     
     ご参加多数の場合は、事前にメールでお申込いただいた方が優先となります。  

準 備: できましたら「レムリアの叡智」第一章〜第三章をお読みいただくと
     より有意義なご参加となるでしょう。
     本をお持ちでない方もご参加いただけます。

皆様のご参加をお待ちしております。


祈り:
http://announce2012.jugem.jp/?eid=241

Telos Vol.2
http://telos-lemurian-city.com/?pid=69927631
レムリアの叡智
http://telos-lemurian-city.com/?pid=90162272
 

【祈り】 聖なる炎と祈る Pray for the Mother Earth and humanity

パリのテロで亡くなられた人々とそのご家族に、心よりお悔やみを申し上げるとともに、亡くなられた方々の魂の移行に、より多くの光の援助がありますことをお祈り申し上げます。また残されたご家族や被害に遭われた皆様の心の平安と、一日も早い平穏な生活の回復が行われますようにと願います。

地球上でこのようなことが起こるたびに、私たちの母なる地球は、その感情的な意識層において、深い悲しみを私たちと共有します。その魂の移行プロセスにおいて、惑星域のアセンデッド・マスターたちとともに、大きな愛のオーラで、亡くなった方々やそのご家族、ご友人、またこうして彼らと悲しみをともにする私たちのことを包んで、その魂や心のゆく道のりを支えてくれます。

私たちはそのように地球やアセンデッド・マスター、天使たちからの援助をたくさん受けていますが、私たち自身にもできることはたくさんあります。

私たちには、聖なる炎という、パワフルで愛に満ちた力が存在します。今ここに、その力を一つにして、私たちにできることを行いましょう。

オレリア・ルイーズ・ジョーンズ著
祈りのブックレット
Prayers to the Seven Sacred Flames
(Mount Shasta Light Publishing刊)より

亡くなられた方々とそのご家族のために
P.10
Daily Prayer for Those Who Are Leaving the Earth Today
by Geraldine Innocenti

地球と国々、そのリーダーたちのために
P.18
Decree for Earth and Her Nations

世界の正しい在り方への知恵を獲得するために
P.17
Invoking a River of Blue-Flame Love
P.21
Prayer for Illumination

浄化のアセンションの炎を地上に定着させるために
P.37
Seal the Earth with Ascension Fire
P.38
Flood the Earth with Radiant Ascension Flame

世界と人類の癒しのために
P.42
Healing Through the Resurrection Flame

人類の上に完全な平和が君臨するために
P.52
Peace Affirmations from Archangels Uriel and Aurora

変容の炎、ヴァイオレットフレームが地球全体を覆い尽くし
違った価値観を持つ人々の間に「共鳴・共有」の意識が根付くように

P.55
Flood the Earth with Violet Fire

私たちを通して、ヴァイオレットフレームが癒しを確立させるように
P.56
Prayer for Healing Through the Seventh Ray
P.57
For an Auric Field of Violet Flame Healing
P.58
For an Infusion of Violet Flame

今、地球と人類が必要としている癒しとサポートのために
あなたが行いたいと感じるすべての祈り、そして行動


祈りのブックレット
Prayers to the Seven Sacred Flames
http://telos-lemurian-city.com/?pid=69926504
 

【聖なる炎】 第二光線 イルミネーション・フレーム

第二光線は、愛と叡智、光明と明晰性の光線です。また、神聖なる知性の光線でもあります。

この光線が適切に使われると、私たちの霊的進化もまた、順調に進みます。多くの人々の間にある、霊的な進化の道を阻害する要因の一つである「霊的な居眠り」――それを、第一光線のアセンデッド・マスターであるTelosのアダマや、第一光線のチョハン、マスター・エル・モリヤは「霊的に眠っている状態」だと示し、私たちに対して、特に強く「目覚め」を促しています。

第二光線は、クラウンチャクラに関連しますが、多くの叡智が自由に扱える世界にいる私たちでありながら、「率先して眠りこけていて」その貴重な叡智に触れようともしない、という性質が、アセンデッド・マスターの立場から見て取れるようです。もちろん彼らはそれに対して、どのような否定的な意見も持っていませんが、もし私たちが、より高みを目指すのであれば、それらの性質を変えることが求められる、と説いています。

また、この第二光線「光明の炎」の誤用によって、決して少なくはない人々が、長い足踏み状態にいることも、また彼らアセンデッド・マスターの世界からは見えているようです。

では、どのようにして、この光線に対して、「正しい立ち位置」で、私たちが向き合えるかですが、それには大きな、しかしとてもシンプルなコツがあるようです。

そしてその前に、私たちが知っておかなければならないことは、あまり派手な働きではないために、または「人間の歪んだマインド」によって、脇に押しやられそうになっているこの光線が、実は、霊的進化の道を歩む際に、大きな助けとなっており、私たちの道を明るく照らしてくれていることに、最初に気づいておかなければなりません。また、一見当たり前に思えること、見えることでも、この光線の照射を受けることによって、今まで見えなかった面が浮き上がってくることもあります。

このように、私たちを大いに助けてくれる「聖なる叡智の光線」と上手に関わっていくためには、また最大活用して行くためには、私たちの心構え以外に必要なことはないようです。

私たちが、この神の叡智の光線に対して、その導きを受けることを真摯に求め、また日常の些細なことから、自分自身に対する見逃してしまいそうな小さなことまで、あらゆるものをこの光線で照らし、今まで見えなかった面を引き出してみることでしょう。そして、そこに何が現れても恐れることなく――それは私たち自身に関連することですから、何も恐れる必要などないのですから――心を柔らかくして、落ち着いて、ゆったりとそれに向き合っていくだけのことです。

私たちが、この光線に対する敬意と愛を向けることを、この光線自体も望んでいます。私たちが少しでも困ったとき、迷ったときには、遠慮なく、この光線のその光、明るさ、明晰さで照らしてもらい、新たな指針、新たな第一歩へとつないでいきましょう。


(参考書籍)
「新しいレムリア」「Telos Vol.3」「The Seven Sacred Flames」「Prayers to the Seven Sacred Flames」
by オレリア・ルイーズ・ジョーンズ
こちらから購入できます。http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686784&csid=1

(サポートワーク)
「聖なる炎の神殿ワーク」by Telos JapanⓇ
詳細はこちらです。http://announce2012.jugem.jp/?eid=236

(サポートCD)
「The Seven Sacred Flames」(英語ガイド瞑想)
「The Seven Sacred Flames」(音楽)
「TELOS - Seven Sacred Flames Temple Journey Meditations」(英語ガイド瞑想)
こちらから購入できます。http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686785&csid=1

【記事】
針生千秋 Telos JapanⓇ

アセンションブックレットと祈りのブックレットの訳本について

アセンションブックレット「The Ascension Flame of Purification and Immortality」と
祈りのブックレット「Prayers to the Seven Sacred Flames」には
それぞれ訳本がセットされ、販売されています。

製本された訳本は、増刷の予定がありません。
現在の在庫分をもって「訳文をプリントアウトした簡易版」へ変更となります。

製本された訳本をご希望の際は、お早めにお求めください。
http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686784&csid=1

また正式に翻訳出版となりましたら、訳本の配布は終了いたします。
現在のところ、翻訳本の出版予定はありません。

【個人セッション】 アダマとアセンデッド・マスターのチャネリング・セッション

アダマとアセンデッド・マスターからの要請により、個人セッション(チャネリング・セッション)を行っております。

あなたの現在の状況についての理解を深めていただくことや、現在、あなたが位置している霊的進化レベルについての説明、また今後どのようなことに焦点を合わせていくか、近い将来の変容に向けて、今からどのように準備していくか、などをメインテーマとして扱います。

基本は、アダマとアセンデッド・マスター(主にマスター・セント・ジャーメイン)が中心となって、あなたの個人的な状況、テーマに向けてのお話になります。またお一人お一人状況が異なっていますので、「その時のあなた」にとってベストなアドヴァイザー、メッセンジャーが、あなたにわかりやすい形で、メッセージやアドヴァイスをくださることになっています。

日時:

基本は、月〜金の13時〜15時の間にスタートします。
セッション自体は、50分前後です。

料金:

1回 33,000円(税込)

チャネル:

千秋・MA(Telos JapanⓇ創設者・運営責任者・チャネル・ヒーラー)

形式:

面接(大分県日田市) 
または
遠隔(Skype、固定電話、携帯電話)通信・通話料金は、ご負担お願いいたします。

申込先:

Telos JapanⓇ
office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)
Tel & Fax: 0973-28-5177

Telosレムリアン・シティ(TM)ウェブショップからもお申し込みいただけます。
アダマとアセンデッド・マスターの個人チャネリングセッション

お申込からセッションまで:

メール、またはお電話でお申込をいただいた後、セッション料金をお振り込みいただき、セッション日程を決めます。
セッション日程にお越しいただくか、Skype、お電話をいただいて、チャネリングセッションを行います。

またこちらからもお申込いただけます。
Telos レムリアン・シティ(TM) ウェブショップ
http://telos-lemurian-city.com/?pid=90665235


アダマからのガイダンスでは、Telos JapanⓇでチャネリングセッションを行うと同時に、千秋・MAが主宰するLight in LightⓇ(http://www.light-in-light.com)では、「チャネリング」を教えるということでした。
まったく初めての方には、チャネリングとは?というお話から、チャネリングができるようになるまでのサポートを一貫して行っています。スピリチュアルの基本から学んでいただけるカリキュラムが揃っていますので、ご興味ある方は、Light in LightⓇまでご連絡ください。
office at light-in-light dot com (at と dot を記号に変換後、送信してください)

アダマから、日本へむけての公式メッセージ 2015

2015年10月9日(金)発売の「アネモネ」11月号に掲載されます。

日本の皆さんと共に行っているワークについてや、今行っていくことが勧められている内的ワークについてなど、日本人の私たちに向けたメッセージ内容となっております。(channeled through 千秋・MA)

ぜひご覧ください。

Telosレムリアン・シティ(TM)ウェブショップでも取り扱っております。

anemone 2014年12月号
anemone 2015年11月号 new !

《テロス関連商品》 The Seven Sacred Flames CD 現品限りとなりました

Telosレムリアン・シティ(TM)ウェブショップ http://telos-lemurian-city.com/ にて取り扱い中のCDの一部が「現品限り」となりました。

The Seven Sacred Flamesのガイド瞑想CD(英語)と音楽CDの製造元が製造を中止したとの情報が入りました。
Telosレムリアン・シティ(TM)の在庫をもって、売り切れ次第、取り扱い終了となります。
ご了承くださいますようお願いいたします。


The Seven Sacred Flames 瞑想CD(英語)
http://telos-lemurian-city.com/?pid=69927284
The
Seven Sacred Flames
 音楽CD

http://telos-lemurian-city.com/?pid=69927421



 

【聖なる炎】 第一光線 神聖なる意志の光線

第一光線は、ブルーの炎です。
神の炎であるこの光線は、アダマやマスター・エル・モリヤ、大天使ミカエルが、第一光線のアセンデッド・マスターや天使たちと共に、この地球のために保持している聖なる光です。

第一光線のリトリートやTelosの神殿にて、アセンションした存在たちにより守られているこの炎が、地上でより力を増すように、私たちの力を結集し、アセンデッド・マスターや天使たちと共に「神の炎」を地球に広げていきましょう。

第一光線は、聖なるリーダーシップ、神性へのサレンダー(委ね)、霊的進化とアセンションへの道のりへの誓約を助け、私たちが霊的存在であることを実感させてくれる、また霊的自信を支えてくれることも行っています。

今ある地上のすべての文明、国家、政府が、この光線によって目覚めていれば、どれほどの霊的幸福を、私たちは享受できるでしょうか。Telosやその他の啓かれたすべての文明が、この光線によって、またこの光線を支えることによって、多くの恵みを受けています。今私たち、地上の人類も、その世界への招待を受けています。

私たちは、率先的に、この光線と、またこの光線と共に働く多くのアセンデッド・マスターや天使たちと共に歩むことによって、地上に彼らと同じ世界、霊的に進化した文明、世界、社会を築くことができます。

日々の生活の中で、毎日の瞑想の中で、そして、穏やかな時間や、家族友人と語らう時間の中で、私たちはこのブルーの光線の持つ「誠実さ」を分かち合い、自身の真の姿、その霊性のレベルに生活のすべてを捧げることによって、この光線の持つパワーを自ら発揮し、自分自身のみならず、まわりの人々や社会、世界へと広げていくことができます。それを、スピリチュアルな世界の誰もが待っています。私たちが手を挙げるのを、アセンデッド・マスターたちは待っているのです。

日々の生活の中で、第一光線の叡智を実践しましょう。


(参考書籍)
「レムリアの叡智」「Telos Vol.2」「The Seven Sacred Flames」「Prayers to the Seven Sacred Flames」
by オレリア・ルイーズ・ジョーンズ
こちらから購入できます。http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686784&csid=1

(サポートワーク)
「聖なる炎の神殿ワーク」by Telos JapanⓇ
詳細はこちらです。http://announce2012.jugem.jp/?eid=236

(サポートCD)
「The Seven Sacred Flames」(英語ガイド瞑想)
「The Seven Sacred Flames」(音楽)
「TELOS - Seven Sacred Flames Temple Journey Meditations」(英語ガイド瞑想)
こちらから購入できます。http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686785&csid=1

【記事】
針生千秋 Telos JapanⓇ

スタディグループ(TM) ご感想

スタディグループ(TM)のご感想をいただきました。ありがとうございます。

S様より
 

本日、スタディーグループ(TM)に参加させていただき

ありがとうございました。

ポータルとゲートウェイと多次元の回廊は、宇宙の源であ

る神の最高レベルから全宇宙の一次元のレベルまで光と愛

でつながっているんだなと感じました。

宇宙のロマンを感じさせてもらいました。

ヴァイオレット・フレーム 自由と変容の炎と共に

自由と変容のヴァイオレットの炎、第七光線は、私たちにも使える有効な方法です。

テロス・ブックシリーズ(「レムリアの叡智」「新しいレムリア」「レムリアの真実」)を読むと、これらの聖なる炎は、地上の私たち人類が、やがてその機能を維持するための「守護者」となるよう導かれている、運命づけられていることが読み取れます。

私たちも、これらの本を読み、そこに示される有効なワークをすることによって、徐々に、これらの聖なる炎のパワーを使えるよう、精錬され、光の役割を果たす一員となっていくことが理解できます。

ヴァイオレット・フレーム(炎)は、特にさまざまな形で、霊的な支援を、この宇宙と生物に与えてきました。今までは、この炎のパワーを司るチョハン「マスター・セント・ジャーメイン」と彼と共に働くアセンデッド・マスターや天使たち、その他大天使のグループやエロヒムが一体となって、この役割を担い、また主にテロスなどの進化した社会がその力を保持し、働かせる役割を担ってきました。そのテロス市民が果たしてきた役割を引き継ぐのが、未来の私たちだ、ということです。

テロス・ブックシリーズの随所には、この炎に限らず、聖なる存在たちが扱うさまざまな炎や祈り、パワーを私たちが使うことを支援する内容も見られます。これらは、その段階に達した者たちによって読み取られ、実践されています。

霊的な進化の道を「正しく」進む者たちこそが、そのパワーの「守護者」にふさわしいとされます。

ヴァイオレット・フレームには「火」の元素(エレメンタル)の誤用よって生じたアンバランスな現象を中和し、調和に導く力があります。テロスの本では、主に「北米」で頻発している「山火事」に対して、この炎が有効であると紹介されています。

「火」の元素の誤用によって生じる現象には、さまざまなものがあります。先の「火事」もそうですが、その他にも「異常高温」今地球全体がヒートアップしている現実です。これは、「火」の誤用だけではありませんが、今回は「火」にフォーカスします。私たち生物にとって、最初に取り組む必要があるのが、この元素を誤用してきた歴史に気づくことと、ヴァイオレット・フレームなどによって、できる人々が、できる領域から取り組むことです。これを、テロスの存在たちやアセンデッド・マスターたちは、全面的に支援してくれます。

ヴァイオレット・フレームは、これら「火」の誤用の結果生み出された現象の「浄化」と「癒し」を促進し、それを誤用してきた者たち(私たち)を理解に導きます。

銃やミサイル、核兵器の開発、原爆投下、原子力発電、これらは「火」元素の大きな誤用です。

火事、熱中症、温暖化、海水温上昇、原発事故、飛行機事故による火災、原爆被害、船舶火災、今、私たちが直面しているだけでも、これだけの現象が、この「火」元素の誤用から生まれています。

私たちにできること、それは、テロス・ブックシリーズによって「聖なる炎」の理解を深め、自己の霊的資質を養い、波動を上げ、霊的進化レベルを引き上げて、「聖なる炎」と共に働くことです。一人ひとりが、できるところから、この活動に取り組み、真摯に活動を続けるならば、私たちの持つ「聖なる炎」は大きく燃え上がり、地球全体を包み込み、大きな霊的うねりを生み出すでしょう。その地球の姿を見て、創造物の源である、父なる/母なる神、創造主は、大いなる采配をここに置くことを決定するでしょう。

記事: 千秋・MA(Telos JapanⓇ)
<<back|<123456789>|next>>
pagetop