September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

レムリアン・ティーチング・スタディグループ 《感想》2020.08.04

2020.08.04

 

毎月スタディグループを開催しています。

レムリアン・ティーチング・コースのガイドラインも参考にしながら進行しています。

 

8月は第2回目、前月の続きからスタートしました。

 

今月は、アダマからの追加の情報があったり、と毎回変化があることが楽しいです。

 

日本語版を読み進める形が基本ですが、その後、英語原書にあたって、英語での表現を確認しながら、文章の背後にある「Telosの存在たち/アセンデッド・マスターの意図」を受け取ることも、より深い理解や新しい発見の連続を生み出しています。

 

まさに「スタディグループ ガイドライン」でアダマが語るように「節と節との間に」「行間に」「文字の間に」常に最新のエネルギーが控えているように感じます。特に原書(英語)からは、時間を経るにつれて更新される「常に最新のエネルギー」を感じているように思います。

 

そして、参加されている一人一人の感想や意見を聞くたびに、一人で学んでいては気づけない、より広がりのある理解や深い愛を一緒に体験させてもらっている感覚があります。Telosの本に出合って、すでに14年(2020年現在)の年月が過ぎていても、スタディグループで感じる「新しいエネルギー」は、いつも最新版に更新されていることを感じます。そして、参加されている方々の新鮮な感性に触れる喜びも、毎回違ったものがあり、開催する喜びを強めてくれています。

 

Telos Japan® 針生千秋

pagetop