August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

新型コロナウィルス COVID-19 に関して 〜アダマが導く「今ここで生きる」ためのセミナー より〜

2020年2月17日に開催された アダマが導く「今ここで生きる」ためのセミナー から、テーマとされた「新型コロナウィルス COVID-19」に向き合うための情報をまとめました。

 

世界的パンデミックとなっているこの状況に入る前、2月初めころに、私(針生)は、2006年にオレリアによってチャネリングされたアダマのメッセージ「惑星規模の変容」を思い起こしていました。その中には、世界規模で起こる「行動変容」について述べられていました。メッセージでは、起こるのはウィルスによるパンデミックではなく、化石燃料の枯渇による移動制限が述べられていました。事実は異なりましたが、そのメッセージでは、飛行機での移動が消え、長期移動も制限され(交通機関や自動車も動かなくなるので)、主要な電力エネルギーも利用できなくなり、コミュニケーション手段も限られ、私たちは自宅周りの地域内で太陽のもと、例えば自転車で行き来しながら、コミュニティー内の少ない人々と、より深い交流を持つことになるだろう、また自己について、人生について、様々な内的でスピリチュアルな視点からの深い洞察を得る機会を持つだろう、というようなことが述べられていました。2月時点で、私は、あのメッセージのような状況が、これから私たちに起きようとしているのだと考えていました。セミナーでは、このチャネリングについても、皆さんと分かち合いました。

 

セミナーが始まると、アダマがサポートのエネルギーとメッセージを送ってくれました。その雰囲気は、私たちがこれから迎えようとしている重大局面に関する恐れや不安を払しょくするに十分なほどのおおらかさ、安心感、平穏なものでした。そして、このパンデミックについては、彼らからの大きな介入(神の領域からの要請による介入)を必要としないことも伝えられました。すべては人類の進化のステップである、というような感じでした。

 

ここからは、セミナーで語られたアダマからの情報と、その後、追加で送られた情報を整理して、まとめて書きたいと思います。それらの情報は、いくつかのポイントを印象深く伝えています。

 

●新型コロナウィルスが世界中に広がるにつれて、人類の意識層の様々なレベルに「混乱」が生じます。

皆さんは、それら「混乱」という波動レベル(意識層)の上のレベルにとどまることに留意してください。

「自己の意識」、自我レベルを含めた(マインドや感情、行動も含めた)「意識レベル」を、それらの「混乱する(集合的)意識レベル」より上に置くように、常に気を付けてください。どのくらい上かというと、混乱レベルの上部に乗る形がベストです。そうすることによって、皆さんの安定した、落ち着いた波動を、混乱レベルの人々が受け取り、活用して混乱から抜け出すことを助けることができるからです。混乱の意識レベル(波動)から大きく離れようとする必要はありません。あなたが人類の一員であると思うなら、人類の進化に貢献したいと願っているなら、混乱する世界や人々を見守っていてください。

 

自分自身のスピリチュアルな使命に集中し、注力しましょう。

もしあなたの日常生活や人生そのものが、あなたのスピリチュアルな使命を反映していない、またはつながっていないと感じるのであれば、ぜひ他の人から助けてもらってください。すでに、人生を生きることがスピリチュアルな使命を反映している人に手伝ってもらいましょう。スピリチュアルな使命とは、人生の各場面や日常生活の中に生きているものです。そして真の人生そのものを作り出しています。もしあなたがまだ自己のスピリチュアルな使命をつかみ取れていないのであれば、まずそれを自己の内から見出すことに注力しましょう。

 

●人種や文化の違いにとらわれないハートとマインドを大切にしましょう。ワンネスを実践しましょう。

このウィルスの活動拡大は、国や文化、人種を問いません。今私たちに必要なことは、互いに助け合うこと、互いを排除しないこと、真の共同体(コミュニティー)精神(「レムリアの叡智」第15章参照)を体現することです。私たちの文明や社会が、なぜ国家を持つかということを考えてみてください。その存在理由や本来の意味を考えてみてください。私たちが生活する上で、また様々な技術を発展させ、地域性や文化を育み、美しい伝統を存続させるために、人類という種と文明の発展のために、大きな力を発揮するその「機能性」こそが、国家の役割の重要な点ではないでしょうか。

 

地上の多種多様な人種と文化、その多様性と相互理解を学び、認識を深めるために、もしかすると「人類」という種の「進化の意思」が、私たちの今のような「道」を選択させたのではないか、とさえ思えます。すべてを内包する自己へと目覚めていくプロセスとして、私たち自身が、自然界の協力を得て選択した道かもしれません。

 

セミナーでも、その後のガイダンスでも、アダマが最も伝えたかったことは、今この機会をも、自己のスピリチュアルな進化と成長のために活用すること、貪欲に進化の道を前進していくこと、そのように受け止めました。

 

最後に、アダマは、このプロセスを乗り越えるポイントは、次の点であることを示唆しました。

 

自己の波動を引き上げ、アセンデッド・マスターや光の存在から、直接教えを受けること

 

これが、今この世界で生きていくために、最も有効な道であることを伝えてきています。あなたのエネルギーセンターを活性化し、あなたの高次の意識(アイ・アム・プレゼンス)が、あなたの日常、言動、感情に現れるよう、そして、光り輝く世界に生きる存在たちとともに、力強く進化の道を歩んで行ってください、と。

 

アダマからの無限の愛と、皆さんを抱擁する慈しみのハートを伴って

 

チャネル:針生千秋(Telos Japan®)

 

copyrightⒸTelos Japan®

pagetop