September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Telosチャネリング・サークル

Telosのアダマと個人的な交流を始めて、早13年になります。この間、たくさんの教えとサポート、深い愛と祝福をいただいてきました。オレリアさんが地上で行ってきたレムリアの使命の一部を引き継ぎ、日本でレムリアのエネルギー、それはTelosが象徴する「新しいレムリア」ですが、その「The New Lemuria」のエネルギーをアンカー(定着)させるために、次元移行されたオレリアさんや聖なる炎のアセンデッド・マスターの方々、そのほか多くの光の存在たちと一緒に、Telos JapanⓇの活動を、どれほど強くパワフルに、そして広大な波動領域においても、多くの地上のレムリアンと私(針生)個人を支援いただいたことへの感謝は、どんな言葉でも表すことができないほどのものです。今までいただいたサポートも多大であるなら、これからもそれを超えるほどの援助が用意されていることを、いつも伝えてくれています。

 

また私個人に関しては、それまで行っていたスピリチュアルな使命(Light in LightⓇ)をも支援していただき、Telos JapanⓇのレムリアの使命と協働することによって生まれた光を、より大きくパワフルに、そしてより高いレベルへと引き上げて頂きました。

 

今までは、Telosのアダマから、また彼が指揮するチームからのガイダンスに忠実に、地上での活動の提案やメッセージの伝達を行ってきました。どちらかというと、彼らからのガイダンスを純粋に、そして精緻に受け取ることに注力してきました。また受け取ったエネルギーやサポートを決して誤用することのないよう、その取り扱いには細心の注意を払い、自分自身や活動周辺の純粋性を維持し、さらに波動を上げ、エネルギーを純化するよう努力してきました。そして、アダマからの依頼により、ワークの提供やメッセージの伝達を行ってきました。

 

そしていよいよ、私自身が地上の状況で尋ねてみたいこと、より深い洞察を得たいと感じていること、また周りの人々の理解を深め、彼らが疑問に思っていることに、より美しい輝きの光と永遠とも思えるほど遠くまで見通せるような透明性、明晰性、明確な指針などが受け取れたら、という思いが出てきました。それと同時に、アダマのほうからも、そろそろ皆さんの疑問を直接受け取り、それに対してよりわかりやすい形で、サポートを届けたいという提案がありました。また、その仲立ちができるところまで、私(針生)がたどり着いたことも知らされました。

 

こういった経緯から、私自身と、また希望する方々皆さんの質問をアダマに送り、より深い洞察と導きを得るための機会を設けることになりました。それが「Telosチャネリング・サークル」です。

 

基本的に毎月1回、《遠隔》オンラインで実施します。

スケジュールは、Telos JapanⓇのWebサイト「イベントカレンダー」からご確認ください。

 

日程: こちらから

時間: 14時〜15時半

参加費: 各回 10,000円(内税)

チャネリング/進行: Telos JapanⓇ 針生千秋

申込: こちらから  

問合せ: こちらから

 

キャンセルによる、参加費の返金はありません。

pagetop