August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【聖なる炎】 第四光線 浄化とアセンションの炎

第四光線 アセンションの炎は純白の浄化と純粋さをもたらす光です。それは、私たちのスピリチュアルな道のりだけでなく、日常生活においても、大いに助けとなるものです。

 

第四光線のチョハン(コハン)ロード・セラピス・ベイは、ルクソールの神殿で、アセンションの神殿で、アセンションの扉の前に人々が向かうのを見守ります。長い階段を上り、黄金と純白のローブを着たアセンション神殿の守護者たちに迎え入れられるために、彼ら/彼女らは、そのスピリチュアルな道のりを歩きます。

 

テロスの本にもこの様子が記されていますが、私が一番印象に残っているのは、ロード・セラピス・ベイの言葉です。そのようにアセンションの階段を上る人々の中には、今来たその階段を引き返す人々もおり、その後ろ姿を見ることが、何よりもつらい、というようなことを述べられています。彼らはアセンデッド・マスターですから、人間と同じような悲しみ、無念さなどを感じるわけではないと思いますが、それでも、私たちのアセンションのプロセスを一時たりとも目をそらすことなく、私たちの神聖なる自己と同じ視点で慈しみ、導いてくれている存在として、言葉にできないほどの「思い」を持つのかもしれません。

 

アセンションする人生を生きる者として、ロード・セラピス・ベイが語ったこの状況は、最も心に残るものでした。彼らが私たちに与え、引き上げてくれることがある一方で、その「現実」を突きつけられるのは、つらいものを感じさせます。アセンションのプロセスを歩む人々の同胞としても、またアセンデッド・マスターから絶え間なく援助を受けている者としても、これほどつらいものはありません。

 

(参考書籍)
「新しいレムリア」「Telos Vol.3」「The Seven Sacred Flames」「Prayers to the Seven Sacred Flames」
by オレリア・ルイーズ・ジョーンズ

こちらから購入できます。

(サポートワーク)
「聖なる炎の瞑想会」
詳細は
こちらです。

(サポートCD)
「The Seven Sacred Flames」(英語ガイド瞑想)
「The Seven Sacred Flames」(音楽)
「TELOS - Seven Sacred Flames Temple Journey Meditations」(英語ガイド瞑想)

こちらから購入できます。

【記事】
針生千秋 
Telos JapanⓇ

pagetop