August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【聖なる炎】 第六光線 復活の炎

第六光線 復活の炎は、オレンジの光線です。またパープルやゴールドも含まれます。夏の夕陽の色、と言われることもあります。個人的には、マンゴージュースを飲むときに、よくこの光線のことを思い出します。

 

復活の炎のチョハン(コハン)は、ロード・サナンダ&レディ・ナダです。地上では、イエス&マグダラのマリアとして知られた存在です。彼らの地上での最後の生こそが、まさにこの復活の炎を体現するものとして理解を助けてくれるでしょう。

 

七つの聖なる炎には、第五光線やそのほかの光線にも、癒しを助けてくれる光線があります。第六光線もその一つです。どんな物事であっても、肉体や精神、感情面、癒しを必要とするあらゆる事柄に、この光線は、原初の神なる波動をよみがえらせることを助けます。ここでも個人的なことになりますが、食事の際に、この光線で食品を包んだり、湯船につかったときに、お湯にこの光線を注入したり、と日常的にも密接な関係を築いています。

 

エネルギーを引き上げ、若々しさと活力をよみがえらせてくれる、そういった働きもしてくれます。スピリチュアルなワークを続けて行くと、内的な問題の多くに、新しいエネルギーが必要であると感じたり、自己の本質的な神なるものを復活させる必要を感じたり、ということが多くあります。この光線は、そうしたときに、大いなる援助を私たちに与えてくれます。

 

私たちが、スピリチュアルな進化の道のりでも、真の自己を思い出す旅であっても、また日常の細かなことであっても、「復活」というキーワードが必要な時には、いつでもこの光線を呼び出してください。皆さんのエネルギーを引き上げ、皆さんにとって必ずや必要なものを与えてくれることでしょう。

 

この光線については、「新しいレムリア」に詳しく説明されていますが、テロスのヒーリングや浄化の場面によく言及される「電子」の働きについて、この光線の章で詳しく解説されています。この章を読むことによって、スピリチュアルな意味合いでの「電子」について、より深い理解に導かれることでしょう。

 

(参考書籍)
「新しいレムリア」「Telos Vol.3」「The Seven Sacred Flames」「Prayers to the Seven Sacred Flames」
by オレリア・ルイーズ・ジョーンズ
こちらから購入できます。


(サポートワーク)
「聖なる炎の瞑想会」
詳細はこちらです。


(サポートCD)
「The Seven Sacred Flames」(英語ガイド瞑想)
「The Seven Sacred Flames」(音楽)
「TELOS - Seven Sacred Flames Temple Journey Meditations」(英語ガイド瞑想)
こちらから購入できます。


【記事】
針生千秋 Telos JapanⓇ

pagetop