February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

聖なる炎の瞑想会 《開催手順》

印刷はこちらから

 

「聖なる炎の瞑想会」は、テロスのアダマとレムリアン高等評議会、そしてThe Seven Sacred Flames(七つの聖なる炎)のチョハン(コハン)、大天使、エロヒム、アセンデッドマスター、天使たちがサポートしています。

「聖なる炎の瞑想会」は、これを開く人々が誰であっても、開催の意志を持ち、準備をすれば、アセンデッドマスターたちが同じように支援します。

Telos JapanⓇの開催手順を紹介します。これを参考にして、あなたにとって、またあなたのグループにとって、最も素晴らしい形で自由に「聖なる炎の瞑想会」を開いてください。

「聖なる炎の瞑想会」が開かれることによって、その炎のエネルギーと恩恵が、あなたやあなたの周りの人々、開催される地域、そして地上にもたらされ、大いなるパワーとともに息づき始めます。あなたは、その重要な役割を担う一人となるのです。

《「聖なる炎の瞑想会」に準備するもの》

Adamaの絵、聖なる炎のチョハンの絵(もしあれば、聖なる炎に対応するチャクラの絵)
The Seven Sacred Flamesの音楽CD
The Seven Sacred Flamesの瞑想CD(英語)

TELOS - Seven Sacred Flames Temple Journey Meditationsの瞑想CD(英語)

「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」
 
 (もしあれば、本「Telos Vol.1」「Telos Vol.2」「Telos Vol.3」
 (もしあれば、本「The Seven Sacred Flames」
祈りのブックレット(英語・日本語翻訳版)
 (もしあれば、第4光線の瞑想会は、アセンションブックレット<英語・日本語翻訳版>)
レムリアンシードなどのレムリアのクリスタル、またはそのときに適したクリスタル
・キャンドル(公共施設などで行う際は、火気厳禁)
・水(瞑想会の間に、自由に飲みます)

これに、私たちは、以下の物を加えています。

・聖なる炎に対応する大天使のエンジェルエッセンス・スプレー
・グラウンディングのための、フラワーエッセンス
・浄化スプレー(セージなどもいいでしょう。公共施設は火気厳禁)

《「聖なる炎の瞑想会」進行手順》

1 輪になって座る、または椅子に腰掛ける。
2 ファシリテータ(進行役)が、エンジェルエッセンス、もしくは浄化スプレーで、全員のオーラを浄化し、必要に応じて、会場を浄化する。
3 祈りのブックレットから、聖なる炎の祈りを行う。
4 続けて、The Seven Sacred Flamesのチョハンテロスのアダマ、そのほかアセンデッドマスター方への感謝を述べ、援助を依頼する祈りを行う。
5 グループ全員のエネルギーをワンネス(合一)へと導き、それぞれが自分に合ったレベルの霊的浄化癒し進化の促進が起こるように、短い瞑想をする。このとき、「The Seven Sacred Flames」の音楽CDの該当する聖なる炎の音楽をBGMとして使用する。

(3と4と5は、状況に合わせて、どれから始めるかをファシリテータが決定します)

ここから後は、そのときのガイド(アダマ、アセンデッドマスター、テロスのガイドなど、開催するグループにとって最適な光の存在)のガイダンス(導き)に従って進行します。

以下に、Telos JapanⓇの一例を挙げます。

6 「The Seven Sacred Flames」音楽CDの聖なる炎の音楽を流しながら、該当する「聖なる炎の神殿への瞑想の旅」(日本語では、「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」に掲載)をファシリテータが、朗読し、瞑想を誘導する。
7 6が終了したら、エネルギーを統合するために、短い瞑想休憩を入れる。または、感想をシェアする時間を持つ。(どのように進行するかは、ファシリテータが決定する)
8 「The Seven Sacred Flames」瞑想CD「聖なる炎の神殿への瞑想(英語)」を流し、全員で瞑想する。この場合、横になることも可能。そうすることによって、より深く聖なる炎のエネルギーを受け取ることが容易になる。
9 統合のための時間をたっぷりと取る。
10 聖なる炎のエネルギーをしっかりと、こちらの次元と肉体に持ち帰ったと感じたら、これらの体験をシェアする時間を取る。
11 「聖なる炎の瞑想会」全体で受け取ったエネルギーを統合するために、全員で瞑想をする。
12 瞑想会をガイドし、援助してくれた聖なる存在方へ感謝し、参加者全員への感謝とともに、瞑想会を終了する祈りを行う。
13 グラウンディングのためのフラワーエッセンスを使い、全員のグラウンディングを確認する。

Telos JapanⓇでは、この瞑想会を90分で開いています。

参加者全員とファシリテータは、この瞑想会中は、ファシリテーション(進行)と祈り、参加者の体験・感想シェアなど以外は、各自、静かに自分の内面に意識を集中することと、今受け取っている聖なる炎のエネルギーを、十分受け取ることに集中し、無駄なおしゃべりがないように気をつけてください。この方法をとらないと、せっかく多くの援助と恩恵をいただいているにもかかわらず、それが十分に受け取られず、無駄になってしまいかねないからです。

どうぞ、あなたの「聖なる炎の瞑想会」を開いて、聖なる炎が地上にアンカー(定着)され、地上においても、天にあるがごとくの波動を生み出すために、大いなる一助となってください。

私たちは、あなたのその聖なる使命を支援いたします。

愛と感謝をこめて

Telos JapanⓇ
with Adama of Telos

《お知らせ》
「聖なる炎の瞑想会」を開くために準備するものは、Telos JapanⓇ提携のTelosレムリアン・シティⓇで取り扱っています。
お問い合わせは、こちらまで。

 

印刷はこちらから

1
pagetop